黒豆オーナー制度

黒豆オーナー制度とは?

 

 

”黒豆オーナー制”とは、庄和の特産品「庄和黒」が栽培されている黒豆畑の区画オーナーとなる制度です。

10月頃には青々とした枝豆として、12月頃には成熟した黒豆として収穫する事ができますので、お好みの時期に収穫体験をお楽しみください。


黒豆の栽培状況は?

 

 

過去の黒豆畑の様子は、こちらのサイトで確認できます。


オーナー制度の概要

【申込方法】 申込書に必要事項をご記入の上、料金を添えて窓口までご持参ください。
 【窓口】  株式会社道の駅庄和・有限会社庄和商事・指定管理者庄和商工会(道の駅庄和)
【料金】 1区画(25株前後)5,000円(税込) お一人様何区画でも結構です。
【総区画数】 400区画(無くなり次第終了)
【権利】

オーナー様の権利は、令和3年10月9日~同年12月19日までの間、

割り当てられた区画の収穫を行う事ができます。

区画の割り振りは10月上旬に行い、お申込者様にご案内を送付いたします。

【申込者特典】

「野菜収穫体験」

黒豆オーナー特典として、じゃがいも・たまねぎの「野菜収穫体験」がございます。

黒豆オーナー申込の際に、一緒にお申込みください。料金は、収穫当日でのお支払いとなります。

 

今年度の「野菜収穫体験」は、総区画に達しましたため、受付を終了しました。